« 音楽と数学(最小公倍数)音程編 その2 | トップページ | 音楽と数学(最小公倍数)音程編 その3 »

2021年3月 4日 (木)

卒業式・入学式と言えば・・・

卒業式と入学式の季節ですね。

私は10年前、小学校のPTA会長になりました。
会長の役割は、ほとんどが挨拶と対外的な会議に参加することで、実質的な作業は別の会員が行なっていました。

そうなると卒業式や入学式の挨拶はもちろんやらないといけません。
職業柄、大勢の人の前で喋ることは皆無でしたので、前会長から挨拶の本をお借りしたり、ネットでどんなことを話せばいいのかを調べました。

会長の任期は4月から3月まで。まずは入学式からです。
全く初めてのことですので、挨拶の文書は前の日までにパソコンで作成し、妻の厳しいチェックを入れ、内容を万全に整えました。3分程度の内容なので必死に覚えて、いざ式へ。

初めて挨拶する入学式で、来賓は近所の施設や組織の代表ばかりです。その先頭に立って入場します。もちろん緊張が止まりません。

式は粛々と進行し、自分の挨拶の番がやって来ました。もう失敗しようとどうなろうとなるようになれという気持ちで、一人で小学校の体育館の壇上に立ちました。

壇上に立ち見渡すと、100人以上の幼稚園を出たての子どもたちが落ち着かない様子でキョロキョロしています。

その愛らしい子どもたちの顔を見たとたん、それまでの緊張はほぐれ、PTA会長って何て楽しい仕事なんだろうと思いました。
まぁその後3年間勤めた中で、そんな楽しい仕事は入学式だけでしたが(笑)

そして会長職も2年目になるとだいぶ慣れてきて、ミュージシャンでもある私は、得意のフルート一本を卒業式の挨拶に持ち込み演奏しました。

…が、しかし。卒業式は厳粛にやるものなので、先生方の指示で挨拶や歌の後には拍手をしてはいけないことになっていました。

おかげで自分が演奏を終えてシーンとした体育館に、フルートの残響音が続いたのを今でも思い出し、冷汗が流れます。

とはいえ、式の後では先生方や親御さんから感動したというお言葉をいただき、演奏してよかったと思いました。
現在音楽大学に行っている、当時5年生で式に出席していた長男からは、「あそこ間違ったでしょ?」というツッコミもありましたが、アドリブだったので間違いなどありません。いや多分ない。。いや間違いか?。。まぁいいや。アドリブってそんなものです(笑)

正直仕事もしながらPTA会長をやるのは大変でしたが、やり遂げた自分が大きく成長したのは間違いありません。

« 音楽と数学(最小公倍数)音程編 その2 | トップページ | 音楽と数学(最小公倍数)音程編 その3 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 音楽と数学(最小公倍数)音程編 その2 | トップページ | 音楽と数学(最小公倍数)音程編 その3 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ