« 2019年9月 | トップページ | 2019年12月 »

2019年10月 7日 (月)

笙アプリ販売開始!

以前から書いていた笙のアプリですが、「笙Time」という名前でApple Storeでほぼ全世界で販売を開始しました!✌️
https://apps.apple.com/jp/app/%E7%AC%99time/id1479262268
そして使い方がわからない方のためのDemoビデオはこちら。
使い方の後で、越天楽のデモ演奏をしています。メロディの篳篥みたいな音は自力でSaxを重ねて作りました。よい子は真似しないように😂
https://youtu.be/OeNhuXGTDpM
その越天楽を演奏してみたい方のために譜面も用意しました。
https://gyroscale.thebase.in/
これでも物足りない人は本物の笙奏者を雇ってください👊

笙という楽器は演奏が非常に難しく、もちろん自分も演奏できません。
なので手っ取り早くiPhoneアプリで演奏できたら自分が楽しい!という理由で作成しています。

笙の場合は、一般のコードネームと同じように、笙が出す和音に名前が付いてます。
このアプリではその名前を押すだけで、合成された音が出ると言う非常にシンプルなものなのですが、実は音の合成処理はiPhoneXでもなかなか難しく、一度に複数の音を出すと処理が追いつかない場合があります。
また、一回は3Dを交えた別のデザインで作ってみたのですが、それで処理が遅くなったりと、そんなところをいろいろと工夫しました。

基準音は430Hzで、笙アプリで発声する各音程は純正律やピタゴラス律になっていて、普段耳にするハーモニーとは異なります。

是非お試しください!

« 2019年9月 | トップページ | 2019年12月 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ