音楽

2017年5月 8日 (月)

フルートと体調 その2

前回フルートの音のかすれに関して書きました。→こちら

今回は実際の体験に基づいたことについて書きたいと思います。

私も時には高音がスムーズに出ない状況に陥ることがあります。
こんな場合に、判断基準になるのが3オクターブ目のF#音です。
フルートの構造上、元々この音は出しにくいのですが、調子が悪いと違う音が出たり、無理に出そうとするとかすれた音になります。詳細はムラマツフルートのサイトを参照ください↓
https://www.muramatsuflute.com/repair/repair_room01.html

自分が大体こうなる時は、フルートの高音を吹き続けて疲労したり、サックスと持ち替えをした後でアンブシュアがおかしくなった時です。もちろん体全体が疲労した場合には、ロングトーンすらできなくなる場合もありますが、これを直す方法はただ一つ。

休む!

しかないですsleepy

いつもは出るのに出なくなった時は、大体上記のような状態なので、練習や演奏は休んで、体調が回復するのを待つのが一番です。

あと、毎日激しい練習をすれば上手くなると思っている方。

間違い!
です。
探せばいくらでもサイトがあると思いますが、運動での筋肉のトレーニングと同じで、トレーニングと休みと栄養はどれも必要なのが常識です。

特に演奏していて、筋肉が熱くなったり、筋肉痛になった場合は、その状態で演奏し続けるのは危険です。腱鞘炎や筋や骨の炎症が生じるとしばらく練習も演奏もできなくなります。

練習は無理をせず、体に違和感を覚えたら即休むことですね。
あと調子の悪い時に練習してもろくなことはないので、気分転換したり休んだりして、次にいい音が出せるようになるまで待ちましょう。

ではまた。

2016年11月12日 (土)

フルートと体調

先日子どもから、「ともだちのフルート担当の人が音がかすれるので、きれいな音をだせるようになりたい」という相談を受けました。

音がかすれるのはフルーティストとしては誰でも経験のあることではないでしょうか? むしろ私の場合はわざわざ音をかすれさせているのですが、そんな人は吹奏楽部にはいないでしょう。
さてではなぜフルートの音がかすれるか?

逆に荒れた音はどうすれば出るか考えてみましょう。
例えば雑音を口で表現するとき、ザーとかシャーとか言いますが、この時歯に息を当てて発音しています。
歯がない人に雑音を出せと言っても難しいのです。ハーとかヒャーという音になって、雑音になりません。
つまり、息が障害物にあたるために、雑音を発生するということです。

さてフルートの荒れた音に戻ってみると、意図しないのに荒れた音が出るというのは、すでに吹き込んだ息が障害物に当たっているわけです。

その障害物の一つは、皮膚。
唇が荒れたままで、息を吹き込むとそのガサガサの皮膚に息があたるために、きれいに空気が送り出せません。
きれいに送り出すには、唇は滑らかにしないといけません。
ですので緊急策は、リップクリームを塗れば良いのですが、普段から食事を気にしてビタミンを摂って、唇が潤った状態にしましょう。
お酒が飲める人であれば、日本酒を少し飲んでおくという手もあります。日本酒は肌をしっとりさせる効果がありますので、唇も潤ってきます。

次の障害物は、フルートの歌口。楽器が悪いの?と思うかもしれませんが、実は人間に原因があります。
空気の流れには、整流と乱流というものがあり、次の通り整流は整っていて、乱流は乱れているのですが、整流では口から出た息が一本の線のようにまっすぐでます。
逆に乱流では口から出た息が発散します。
このためフルートの歌口に到達する時にまっすぐ入った場合は、綺麗な音。入る息や入らない息がランダムに発生する場合には荒れた音になります。
私がわざと荒れた音を出す場合もこれに相当します。
整流を出すためには、肺から口に到達するまでにスムーズに空気が流れる必要があります。
試しに口だけの息でフルートを吹いてみてください。綺麗な音は出ないはずです。

最後の障害物は楽器本体です。尺八という楽器を考えればわかると思いますが、菅の中が竹の筋になっているために、雑音が生じるわけです。

フルートの場合にも、楽器の中が湿ってなく息が通ってない状態では、0.1ミリ以下の細かい障害物がありますが、湿ってくるとその障害物の隙間に水分が入り、音が綺麗になります。
内部に傷やサビがいっぱいあれば尺八と同じ状況になって音が荒れるわけです。

以上から、フルートで綺麗な音を出すためには、以下のような条件が必要ということです。

1…唇を潤すために健康を保つ。
2…肺からスムーズに息を出すために健康を保つ。
3…ウォーミングアップする。
4…楽器を手入れする。

そういえば実家の方の祭りでは、竹の横笛にお酒を通します。水より酒がいいのは乾いたときにベタベタして管内の障害物の隙間を埋めるからです。
また、綺麗な音を出すのには楽器の状態と同じぐらい、本人が健康であることが結構大事なんです。
今日はこれまで。

2016年9月25日 (日)

さて次は!

珍しく来月もライブやります。
今度はサポートです。本年度3回目のLaranjaです。↓

http://www.motionblue.co.jp/artists/afrontier/


3連休最後の日、10/10(祝)!
Open: 16:00、Close:21:30
ですが、Laranjaライブは17:00ですので、お見逃しのないよう。
ライブが終わっても私は会場にいますので、お気軽にお声をかけて一緒に飲みましょう!

さてそれが終わったらそろそろ音楽と数学の方も進めていきたいと思います。

2016年9月 6日 (火)

リーダーライブ終了!

自分のユニット、gyroscaleの久しぶりのライブが終了しました。

ご来場の皆様ありがとうございました。
今回のライブでは、前回の反省点を踏まえ、曲もオリジナルから昔から好きな曲を厳選したものを演奏し、解説およびしゃべりをもう少し入れるようにしたら、なかなか好評のようでした。

しゃべりはPTA会長をやって鍛えられたところもあり、人生の経験が何の役に立つかわからないということをあらためて感じますね。昔の自分だったらそんなに人前でしゃべることもなかったので、MCは軽視していたと思います。
今回のメンバーもお互いに気が合い、今後も継続して活動していけそうなので、前回と今回は2年開きましたが、次回まではそれよりは短い期間でのステージをやるかもしれません。

とはいえ相変わらず私自身、IT業やいろんなバンドのサポート、釣りに行ったりしないといけないので、なかなか時間が取れないかもしれません。
長いこと書いてない「音楽と数学」もまだまだネタがいっぱいあるので書きたいところですが、暇を見つけつつやっていきますので、今後ともよろしくお願いいたしますsun

2016年8月21日 (日)

すっかりご無沙汰

前回のライブ案内の書き込みから時間が空いてしまいましたが、別に病気になっていたわけではなく、単なる怠慢ですcoldsweats01

と言うよりリーダーライブの準備の方に力を入れてますので、10月ぐらいまではあまり更新しない可能性が高いです。
とは言えライブ情報だけは書かないと自分の身に降りかかるので、言われなくても書きますhorse
まずは9/4(Sun)の東京倶楽部目黒店は、前にも書きましたがリーダーライブです。
Open 19:30、Start 20:00の2ステージで、たっぷり演奏させていただきます。
メンバーは、まずボーカルのayumiさん。
2005年ぐらいから、国内ツアーや毎年恒例だったJazztronica!イベントでご一緒させていただきました。何といっても祭りで鍛えた味のある厚い声で、今回ブラジルものをやるので誘ったところ二つ返事で参加していただけることになりました。ありがたいです。
そしてギターは今回初となる、大西孝明さん。去年山崎陽子さん率いるLaranjaの対バンでの演奏を聴いて、その繊細かつ大胆な音色に、ぜひサポートしていただきたいと思い、声をかけさせていただいたところ、これまた二つ返事で参加していただけることになりましたgood
最後にベースは、前回のGyroscaleブラジルプロジェクトでも参加していただいた、渡辺健悟くん。今はブラジル人がやっているバンドやら、タイの人のバンドやら、これほどブラジル音楽のグループを出してくれる人は日本では見つかりません。
Laranjaではもう長いこと一緒に演奏していて、呑みに行ったり、何かと気が合うので自分のリーダーバンドに誘ったところ・・・
まぁそういうわけでhappy01
すでにリハも行っておりますが、自分の独特な世界観をみんながサポートしてくれて、当初思い描いたものよりも良いものになっています。
ですので、是非皆さんにも聴いていただきたいです。
ご予約はお早めに。コチラ → 東京倶楽部目黒店

2016年5月30日 (月)

フルートのレッスン

以前に、フルートの日々の練習(リンク)について書きました。

意外とアクセスが多いので驚きです。
「習うより慣れろ!」と書いてはいますが、よく読んでください。
「私自身は小さい頃に基礎を学んだ・・・」と書いています。
つまりちゃんと習っています。

そして中学校に入ったら、その中学には吹奏楽部というものが存在しないので、バスケット部に入りました。何故バスケット部かというと、あの坂本龍一さんも中学の時にバスケット部にいたからという単純な理由だったのですが、このバスケット部がたまに九州大会に出るような強いチームで、半端な練習ではなく途中で完全に挫折しました。
そんなわけで暇なんで、家でアナログシンセサイザーで遊んでいて、気付いたらYMOのコピーバンドを友達と組んで文化祭で演奏しました。
ということで中学ではフルートはほとんどやってませんね。でもアドリブっぽいことは少しずつですが始めていました。
色んな歌謡曲に合わせて吹いてみるのですが、同じスケールでやっていても、どうしても途中で音が合わなくなることがあるので、おかしいなぁと思っていました。
別のスケールがあることを知ったのが高校の頃にジャズのスケール本を買った時です。

まぁその後も練習はしていましたが、結局レッスンを受けたのは小学校の時だけで、それ以降は一人で練習してました。
そういう意味での「習うより慣れよ」で、自分のフルートの音に納得が行くようになったのは、楽器を始めてから10年後の20歳ぐらいでした。そう簡単には上手くならないということですね。

2016年4月10日 (日)

近況

実は先日、Billboard Tokyoにライブを観に行きました。他の人のライブに行くのは実に久しぶりで、しかも前日にそのライブがあることを知り、いきなり行くことにしました。
そのアーティストとは、Edu Loboさんという、もはやブラジル音楽界では知らないとモグリというぐらいのLegendで、今回はそのサポートにまたサックスフルートの達人、Carlos Maltaさん出演となると、何が何でも行かないと後悔することは間違いないと思ったからです。
実際、本当に行ってよかったライブでした。お客さんには知り合いミュージシャンもいっぱいいて、やはりみんなこのライブだけは行かなきゃと思ったんだろうなぁと思います。
知っている曲も多々あり、さすがに自分の曲だけあって新鮮なアレンジをしてくれました。
そして曲もたっぷりやってくれて非常に満足の高い、エンターテインメント溢れるステージでした。Edu Loboさんの曲はブラジルのいろんな演奏家がカバーしており、メロディの素晴らしさとコード進行のオリジナリティは、唯一無二の存在ですね。

さてEdu Loboさんの影響を受けつつ、今月27日(水)はTop Pageにもありますが、Laranja無料ライブ@Motion Blue横浜です。このLaranja主宰の山崎陽子さんも前述のライブに来ており、お互いに「何でいるの?」状態でしたが、やはり蛇の道は蛇ということで仕方ありません。

それはともかく、Motion Blue自体は今までに何度か出演したり、いろんな人の演奏を観に行ってます。
場所はとてもよくて、ここに来たら「横浜に住んでてよかった!」といつも思います。
特に晴れた日などは、海が綺麗で船がいろんなところに見えて、その中に映える赤レンガは、前の緑の芝生と合わせて、赤と青と緑のコントラストを全身で感じながら赤レンガに近づいていくに従って、ワクワクしてきます。
天気のいい時は、普段でもこの辺をドライブしていますが、まずここの前を通り過ぎて、ベイブリッジを渡ってツバサ桟橋あたりを通ると本当に気持ちいいです。

まぁそういう素敵なところで、ブラジル音楽系のLaranjaの演奏を聴きながら、お客さんとしてはビールが美味しいことは間違いありません!happy01
ぜひMotion Blueの美味しい食べ物を食しながら、音楽を聴いてみてください。

2015年12月22日 (火)

音楽な週末

あまりにここのところ忙しすぎて、更新が今になってしまいました。

まぁ心待ちにしている人はほとんどいないでしょうが、この週末は子どものマーチングの全国大会の観戦とLaranjaライブのサポートと、音楽三昧でした。

マーチングはだんだんどの学校もレベルが高くなって、もうどれが金賞でもいいんじゃないか?と思いますね。
大体私は音楽に順位付けするのは嫌いなので、その演奏が素晴らしければいいと思います。
下手とか上手とかもある程度基礎ができていればどうでもいい話で、毎日スポーツをする人がいるように、もっと世の中に音楽を楽しむ人が増えてくれた方がいいなぁと思っています。

さてLaranjaライブは、殊の外盛り上がりました。リーダーの山崎さんは私とはもう長いこと一緒に音楽活動をしていて、気心が知れている上に、他のサポートメンバーのイノピー、Quengo、チーちゃんもここのところ一緒に演奏する機会が多いので、だんだんお互いにツボがつけるようになってきたような感じです。

来年はもっと活動する予定らしいので、ぜひ観に来てください。
そして自分自身のバンドも、今年は諸事情でできなかったので、来年はメンバーをとっかえひっかえ、相変わらずマニアな道を邁進していきたいと思います。

そしてiPhoneとiPadのアプリ。一弦さんとGalileoTunerはすでに購入済みでしょうか?(笑)まだまだネタがいっぱいあるので、引き続きご期待ください。

2015年12月 5日 (土)

アプリリリース!

ついに自分が作ったiPhone/iPadアプリがiTunesで販売開始されました!

しかも何を血迷ったか、世界同時発売です!

というより普通に登録したら世界発売になるんですけどね。

いまどき無料アプリが多いですけど、すみませんが有料(それぞれ¥240と¥360)にしてます。
なんだこの値段は!なんて怒らないでくださいcoldsweats01
だってソフトウェア業界の下請け構造のおかげで結構キツイので。
本当に申し訳ないcrying
下の「App Storeからダウンロードする」をクリックして、私たちに寄付していただけるとありがたいです。

App Appstorelogo_2

 

2015年11月14日 (土)

ライブ!

久しぶりですが、ライブに出ます。

今回は前もってレコーディングをしてのライブなので、いわゆるアルバムリリースパーティです。
とはいえアルバムはいろんなアーティストが入っているので、そのうちの数曲ですが、今回のレコーディングは自分でいうのもなんですが、なかなかの出来で今回のアドリブは完璧ではないですが、自分でも完成度の高いアドリブになっていると断言できます。
と言っても私のバンドではなく、長年一緒に音楽活動をやっている山崎陽子率いる、Laranjaです。
ということで以下参照(まだ詳細は書いていないかもしれませんが)。

DJ Raphael presents "Paradis Musical" 1st Album Release Party

12/20(Sun) 18:00~21:30

場所 Weekend Garage Tokyo

URL:http://weekendgaragetokyo.jp/

Entrance:予約/¥4,000 当日/¥5,000

より以前の記事一覧

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ