経済・政治・国際

2015年11月21日 (土)

起業してはみたものの

さて、2001年に独立して2人でソフトウェアの研究開発および音楽コンテンツ作成の会社を作って早14年。

いまだに2人のままでやっていますが、とりあえず仕事は途切れずにやっております。

世の中「ベンチャーを興しませんか!」という触れ込みのWebの記事がよくありますね。世間は大企業中心で回っているのによくもまぁそんなことが書けますなぁと思います。

何しろ新聞には、育児休暇やボーナスが何パーセントとか書いています。しかしこのような記事はベンチャー企業では夢のような話です。例えばうちのような極小企業で育児休暇なんか取ったら収入が半分になるわけですから、政府が休暇を取ろうと決めても取れるわけがありません。

結局は、大企業が優遇され、既得権益に絡むものは全て大企業につながっているため、中小企業はその下請けをせざると得ない状況なのに、そんな中で国がベンチャーを支援!というのは、なんだか矛盾してますね。

そしてベンチャーは立ち上げればいいものではなくて、その後の継続ができないのでは意味がありません。
もし手元に5千万円のお金があるとして、5人でベンチャーを立ち上げたとすると、給料と諸経費だけで、そのお金は一年でなくなってしまいます。

それでもあなたは起業しますか?

2011年1月24日 (月)

ファイナンシャルプランナー

今回はちょっと趣向を変えて…

先日日本FP協会のFP2級の試験を受けてきました。
既に学科は合格していたので、今回は実技だけ。

前回実技試験はやっててパニックに陥って半分しか取れてませんでした。
そのため今回はじっくり過去問を勉強して、時間も測りながらやったら、前回の難しさは何だったのかというぐらいで、見直しする時間までできました。
学科が合格していたのは、かなりメリットがありましたね。
結果は3月なので楽しみです。

結局全部独学でやってしまいましたが、お子さんがいる家庭で仕事をしている人は、学科と実技は別に受けた方がいいかもしれません。
たぶん自由な時間が一日に1時間ぐらいしかないでしょうから、その間に両方の勉強をするのは難しいです。
うちの場合は夜10時ぐらいに子どもが寝て落ち着くので、そこからという感じでした。

あーとりあえず一段落ですhappy01

2010年8月20日 (金)

円高

そろそろHaynesのフルート安くなってないかなぁ。

Brannenでもいいけどhappy01

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ