« 忙しい人のフルートの練習方法 | トップページ | 音楽と数学(グラフ理論) その2 »

2018年6月21日 (木)

次のライブ!

さて自分のライブから1ヶ月ぐらい経ちました。

実はまだライブの録音音源を聴いていません(笑)
聴いてはいませんが、自分的かつメンバー的にはかなり面白いものになったと思います。
ただ他のプロの方もみんな同じなのでしょうが、私を除いてすごいメンバーなのに、お客さんが少なめなのは残念だなぁとは感じました。今回のメンバーはトリオでも十分聞けるレベルなんで、次回はもう少しお客さんが増えると良いなぁ。

ところで、よく「音楽界になくてはならない存在!」とか「IT業界にこの人有り!」とか言う立場の人ってどういう気持ちなのかなと考えてみました。
でも自分はそんな立場だと気がおかしくなりそうなので、今の立場は性に合っているのだろうなぁと、知命をとっくに超えた今更ながら思ってます。
むしろ「音楽界になくても困らない存在」とか「IT業界の歯車」という立場が、ヒマなときには釣りに行けたり酒を呑みに行くには、ちょうどよいのかなと思う今日この頃です(笑)

そんな音楽界にあってもなくても困らない存在の私ですが、次に参加するライブが再来週の7/5(Thu)にLaranjaライブがWeekend Garage Tokyoであります。

Laranjaというのは、古くからのピアニストの友人である山﨑陽子さんのユニット名です。
陽子さんとは20数年前に吉祥寺ジャズコンペに一緒に出場し、グランプリ・オーディエンス賞いただき、当時の審査員であった澤田駿吾氏と本多俊夫氏には絶賛されました。もはや両氏は鬼籍にお入りになってしまいましたが。

Laranjaは、楽曲はブラジリアンフュージョンをベースに、陽子さんのオリジナリティを満載した唯一無二のサウンドを生み出しています。

このユニットで私自身は、いつも通り一曲入魂の精神で演奏をしていますが、たぶん今までの私の演奏を聞いたことがない人も私の演奏を聴いて、感動していただける場でもあるのが楽しみでもあります。

お客さんにあまりに感動していただいて、テキーラを3杯もおごってもらった事があります。こういうのは演奏家冥利に尽きますねsun

メンバーもベースはブラジル系ならまかせとけの渡辺健吾くん。ドラムは今回私とは初ですが會川さん。いろんなジャンルが叩ける達者なドラマーです。そしてヴォーカルはいつものチーちゃん(別名Chihiro Fujitahappy01)の私とのパナソニックビューティーペア。そしてピアノの山﨑陽子さんでお送りします。

投げ銭ライブですので、お気軽にお越しください!(詳細

« 忙しい人のフルートの練習方法 | トップページ | 音楽と数学(グラフ理論) その2 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131370/66850047

この記事へのトラックバック一覧です: 次のライブ!:

« 忙しい人のフルートの練習方法 | トップページ | 音楽と数学(グラフ理論) その2 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ