« 音楽と数学 (比例) その2  | トップページ

2017年11月10日 (金)

ロック魂

先日、知り合いのツテで某大学の軽音楽部のOB会に参加しました。軽音楽部と行っても実質はロックバンドがほとんどなので、日本のロックから海外のロックまで色々とありました。

それがレベルが高いのなんのって、あとで聞いてみたら一時期はプロもやったことがある人もいました。

しかもこのOB会は60歳前後の人が多いのには驚き!
何なんだこのパワー!
なぜか知っている曲が多い(笑)

こんなロックの集まりに、私もフルートで参加しました。ロックにフルート?と思う方もいるかもしれませんが、ロックでもフルートはよく使われています。実はロックの方がフルート向きなのかもしれません。

実を言いますと、中学ではYMOのコピーバンドでシンセサイザー、高校では RCサクセションやアルフィーやチェッカーズのコピーバンドに参加していて、キーボードやベース担当で、文化祭に出演しました。

あと高校の吹奏楽部では、ドラムをやったことのある人がいないということで、ドラムをやったことがあります。確か曲はアース・ウィンド&ファイアーの「宇宙のファンタジー」でした。

中学の頃からポップスやロック以外にもフュージョンが好きだったし、秋吉敏子さんやら辛島文雄さんが地元出身でした。
ジャズフェスも毎年行われていてテレビで放映されていたので、大学でジャズに流れ着くのは必然的だったかもしれません。

とはいえ今でも自分の根の部分にロックがあるから、Jazztronikでもやっていけたのかな?と思います。

« 音楽と数学 (比例) その2  | トップページ

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131370/65945277

この記事へのトラックバック一覧です: ロック魂:

« 音楽と数学 (比例) その2  | トップページ

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ