« 音楽と数学(行列)その3 | トップページ | フルートと体調 その2 »

2017年4月17日 (月)

音楽と数学(番外編)

音楽と数学の番外編です。
facebookの方で、Jazz SaxプレイヤーのJohn Coltraneが考えた円環が紹介されていて、その元ネタを辿っていくと、オランダのRoelさんという方が、音楽と幾何学についてブログを書いていたので紹介します。

https://roelhollander.eu/en/blog-music/music-geometry/

例えば、日本のサイトで「音楽と数学」で検索すると、文書ばかりのページが検索されて、最後にはスピリチュアルな感じになってたりして、科学から程遠い内容にますが、彼のページは図形がぎっしりです。
しかもサックスプレイヤーということでまた共感します。
世の中には同じようなことを考えている人がいるんだなぁと少し安心しましたhappy01

« 音楽と数学(行列)その3 | トップページ | フルートと体調 その2 »

音楽と数学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131370/65162431

この記事へのトラックバック一覧です: 音楽と数学(番外編):

« 音楽と数学(行列)その3 | トップページ | フルートと体調 その2 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ