« さて次は! | トップページ | 音楽と数学(極座標)  »

2016年10月16日 (日)

さて一息

先週のAfrontierイベントにお越しのみなさまありがとうございました。

後半はほとんどお客さんとしてみていましたが、すばらしいイベントでした。
すでに14年目ということで、参加しているDJもその場の雰囲気に合わせて、うならせる選曲。
今回の演奏者たちも強者どもで、私なんぞが演奏しなくても十分にお客さんは満足できたのではないでしょうか?
このイベントをもって、今のところ私が出るイベントはないので、一息ついたところですjapanesetea
先月は私のリーダーバンドライブを久しぶりに行い、こちらの方の評判もよかったようです。ただ演奏よりは喋りの方が面白かったということで、PTA会長をやってよかったなぁと思いましたcoldsweats01
演奏の中で特に評判がよかったのが、自作のリズムボックスアプリKepler round beat boxのサンバモードを使ったショーロの演奏でした。
よく考えるとリズムボックスを使ってショーロを演奏するようなバンドは見たことがないですね。
もちろん自作のリズムボックスでやる人となると、前代未聞世界初になることはまちがいなく、あの演奏が観られた方は本当に運がよいshine
ポップスやクラブ系の音楽のライブでは、マニピュレーターさんが裏で必要な分のカラオケを足しているので、実はこういうのは当たり前なのですが、アコースティックなショーロで、しかも外音(外に出ている音)で合わせるというのは、なかなかハードルが高かったのですが、ギターの大西さんが頑張ってくれました。
次はこの辺を切り口に何かできたらなぁと考えています。
さらにJazztronikこと野崎君の進めているプロジェクトも着々と前進しています。色々やっておりますので乞うご期待!

« さて次は! | トップページ | 音楽と数学(極座標)  »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131370/64355784

この記事へのトラックバック一覧です: さて一息:

« さて次は! | トップページ | 音楽と数学(極座標)  »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ