« Cinematic | トップページ | 音楽と数学(べき数) その2 »

2014年3月 8日 (土)

最終PTA総会

今月で私のPTA会長としての任期が終わります。
思えば、いろんなところで挨拶をしてきました。
多くの素晴らしい人たちと出会い会話をし、勉強になりました。3年間やってみて人間的に成長したと感じます。

そして今月初めの最終PTA総会でせっかく原稿を作って、一回喋るだけで終わるのももったいないので、前にも同じ理由で載せましたが、抜粋してここに掲載します。

------------------------------------------------
皆さんこんにちは。PTA会長の姫野です。
一年間PTA活動にご協力いただきありがとうございました。

私が会長に就任した3年前の2011年4月は、皆さんの記憶にもあるように、東日本大震災が起こった次の月です。その頃には全国で人と人の繋がり、「絆」という言葉がはやりました。それから3年経った今、「絆」という言葉はハヤリで終わってはいないでしょうか?

ご存知の通り、PTAというのは任意団体です。つまり入退会は自由な団体です。しかし、小学校には自分の子どもたちが通っていますし、先生方には自分の教育環境を整える場所でもあります。何の為にPTAがあるのかと言えば、子どもたちの為以外にはありません。

この3年間、他の学校のPTA会長たちと話をする機会が多々ありました。もちろん他の会長も仕事をしていて、そんなに暇な人はいません。むしろいろんな仕事を兼任している人が多いです。時間的に自由が効くかと言えばそうでもなく、結局は各学校の役員の皆さんで協力し合って運営しています。

この小学校でも私の力が及ばないところを、役員の皆さん他会員の皆さんの協力で3年間やってこられました。ただし、現状のPTAの環境にはいろいろな無理があると思います。

先生以外の会員はほとんどが会社員で、30年前のように、どの企業も成長することが当たり前な状態ではなく、効率化を優先するために、大企業での年功序列制の撤廃と、実力重視の構造、リストラ、単身赴任、ボーナスカット、有給休暇の現金化、非正規雇用、生活保護、共働きが増え、残業や休日出勤が当たり前、そんな大人たちが生活するのに必死な現状では、仕事を休んでまで、全員が自分の子ども以外の子どもたちのことの為にまで活動することは難しくなっています。

今のPTA活動に問題があるのであれば、時代にあわせて変えて行くことが必要です。そのためにも皆さんからの意見を積極的にいただき、子どもたちの環境をより良くしていかなければいけません。

あらためて一年間、PTA活動へのご協力ありがとうございました。

« Cinematic | トップページ | 音楽と数学(べき数) その2 »

PTA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最終PTA総会:

« Cinematic | トップページ | 音楽と数学(べき数) その2 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ