« 音楽と数学(べき数) その2 | トップページ | まずは一段落 »

2014年3月23日 (日)

会長終了!

先日は小学校の卒業式が行われ、私の会長としての仕事は実質全て終了しました。
自分は大企業の一員でもなく、完全に自由人の立場に戻りましたので、今回からは書きたいことを書きまくることにします。もちろん真っ当な社会人としての立場の範囲内ですが。

来月からは一応何らかの役職は残っていますが、ほぼ普通のおじさんとしての生活に戻ります。
さて3年間やってみて、うちの学校は特別に地域の皆さんの協力が大きいことを実感しました。
たぶん他の地域の方がPTA会長になるのとは、全然労力が違うのかもしれません。
この横浜市の大倉山は地元の方も多く、やはり町づくりということに関しては、他の地域とは全然違い町を愛している感じがします。

そのなかで学校という組織はもちろん町の中の一部であり、町の施設の一つです。学校でのPTAの会員は、私を含め横浜市以外から流入した人たちが、もはや多数になっている状態で、子育てをしています。

しかしこのように地元の人が自分の町を維持しようとしている中、外部から来たよそ者の保護者(私を含む)の方は自分の仕事のベットタウンとしてしか考えていないのではないか?と思うようになりました。

先日はベビーシッター事件もありました。親が子どもを預けて仕事をしなければいけないのは、今では当たり前のことになっています。共働きをしないと生活しないといけない家庭がいっぱいあることも知っています。
ところが一方、地域の方をよそ目に高級車を買って贅沢な家に住んで、自分に時間があれば子どもたちと旅行、外食。子どもたちの学校環境も知らないで、学校でお父さんたちの指導の下で、ノコギリやノミを使ったり、一緒に火を使ってそうめんを作ったりはしないのに、お金を払って職業体験をする家庭もあります。
稼いだお金ってそういう使い方をするもんですか?

『学校に子どもを預ける』という言葉を保護者の会合で耳にしたことがありました。学校は託児所ではありません。そして先生方も社会人成り立ての人もいます。
会社で働いたことがある人ならわかると思いますが、社会人なりたての人がまともに人の教育が1年生から6年生までできると思いますか?そして全ての先生がいい先生であるわけがないことは、自分の会社を見てもわかると思います。
自分の仕事場でも若い人は毎年入ってきます。そういう人たちはいろんなサポートが必要です。
先生になりたての人に対して、うちの子がどうのこうの言う前に、自分が身を張って学校と協力して、子どもを一緒に育て、よい先生を育てていく。それが本来のPTAのあり方だと思います。

そして地域の協力が得られるのであれば、それは素晴らしい宝物ですから、お互いに力を出し合って、自分の住む地域の価値を高めていくのが、自分を含むみんなを幸せにする一歩です。

まぁ私にとっては、いい車持って、いい家に住むことなんて、人生において何の価値もありません。そんな人は少数派なのかもしれませんが、死ぬときにお金をいっぱい残しても、働かないで楽する子どもが育つだけで、ろくなことはないですからね。
ちなみに私の父方の祖父は現北朝鮮で大商店を営んでいました。
しかし先の戦争が勃発してその直後に亡くなった時には、株券と家しかなかったらしく、もちろん戦争でその株は暴落し紙切れ同前、家は終戦後ロシア軍進攻によって追い出されれました。
つまり次世代(自分の父)は、戦前の暮らしから一変して一からやり直さないといけなくなったわけです。そんな父から教えられたことは、なぜか『芸術』なのです。
父は小さいころに絵画が好きで、戦後に大枚をはたいていいカメラを買い、写真を撮るようになりました。そのうち県の美術展にも写真を発表するようになり、何かの雑誌で賞をとって、実家には岡本太郎デザインの楯もありました。

そんな環境で育ったおかげで、私の兄は美術、私は音楽をやっています。
私は子どものころは絵を熱心に描いていて、市や県からの賞を何個かもらいました。しかし高校で美術部に入り、ふと自分が本当に自由に描きたいものはなんなのだろう?と思った時に絵を描くのをやめてしまいました。もしかしたらそのまま続けていれば、絵に関する職業についていたかもしれません。
それからは、それまで並行してやっていた音楽に専念しジャズを志すようになりました。なぜなら音楽では自分がやりたいことがいっぱいあると思ったからです。

ちなみに、芸術をやっていて、私は不幸だと思ったことはありません。
不幸なのは、芸術に興味を持たないで人生を終わることだと思います。

以上長くなりました、3年間の鬱憤を噴出させていただきました(笑)

« 音楽と数学(べき数) その2 | トップページ | まずは一段落 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131370/59341836

この記事へのトラックバック一覧です: 会長終了!:

« 音楽と数学(べき数) その2 | トップページ | まずは一段落 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ