« 音楽と数学 | トップページ | 登場 »

2013年6月23日 (日)

PTAだより

うちの子どもの小学校では年に数回PTAだよりというものを発行しております。
まぁ保護者の皆様全員が目を通しているとは思えないのですが、こちらとしては結構真剣にネタを考えてます(笑)
現在もそのネタを必死に考えてますが、PTA会長になって一年が終わろうとした頃の初々しい原稿を、せっかく書いたのと、他のPTA会長さんの参考の為にも載せます。

(注)2012年の3月の文書ですので、東日本大震災が「昨年」となっています。

----------------------------------

「生きた情報を!」

会長になってほぼ一年になろうとしています。
右も左もわからない状態でスタートし、力不足な面が多々あったと思いますが、PTA役員以下会員の皆様、また地域の皆様の心温かい支えによって本年度を終えられることを感謝いたします。
一年間この役に身を置いてみて、いろいろメリットがありました。
特に大きかったのが先生や地域の皆様と接する機会が増えたことです。
このことは私だけでなく、PTA活動に参加された方も同様に感じたのではないでしょうか?

ところで昨年の東日本大震災では、さまざまなメディアが大量の情報を流しました。
しかし、その中には真実でなかったこともありました。
つまり現場での情報ではなく、聞き伝えだったりし、他の人のフィルターがかかっていたからです。
その情報を信じて行動してしまった方も多いことと思います。

自身のPTA活動を振り返ってみると、前年度までは妻や子や他の保護者経由で学校の状況を聞く程度でしたが、本年度から頻繁に学校に行くことによって、直に学校の環境が見えるようになりました。PTA活動に積極的に参加している方は学校の生きた情報を、フィルターを通さずに享受できます。
同時にそれは保護者と学校が正しく意思疎通ができ、正しく意見交換できるということです。人づてでなく現実を目の当たりにすること、それは自分たちの子どもを育てるために、この上なく重要なことだと思います。

今年度あまり積極的に参加できなかった皆様は、来年度は是非PTA活動に参加し、リアルな子どもの教育環境を体験していただけたらと思います。

« 音楽と数学 | トップページ | 登場 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131370/57647487

この記事へのトラックバック一覧です: PTAだより:

« 音楽と数学 | トップページ | 登場 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ