« 凄い歌謡曲11 | トップページ | PV…か? »

2011年5月 4日 (水)

P&T

PTA会長になったということで、頻繁に挨拶する機会が増え、文章を書くことも増えましたが、文章の方は、このブログやmixiに書き続けていることで、800字ぐらいは、あっという間に書けるようになりました。

そんな文章の中で、自分の自己紹介を書くということで、小学校の頃はどんな子どもだったかを思い出してみると…

かなり酷かったですねsweat01
ここで書くとうちの子どもがここのブログ読むのでやめますが、実家の母に聞くといろいろな悪事をはたらいているのに、本人はすっかり忘れているしcoldsweats01

ただ、小学校の時に出会った先生がよかったです。
4年の時の先生は、絵が得意で私もかなり影響を受けました。それ以来美術が得意になりた。その先生は、その前には兄の担任でもありましたし、写真好きのうちの父ともよく話をしていました。
クラスでやる劇では、普通の劇はつまらないと言ったら、『お前が作れ!』と言われて、そのまま私が考えた劇を、先生の補助を受けながら、クラスのみんなを巻き込んで作りました。
5年6年の時の先生は、今は県の校長会長をやっているらしいですが、道徳教育に熱心でした。また剣道の師範である上に、エレクトーンも得意でしたので、ここではクラスの歌を作ろうということで、作詞作曲をみんなで作ろうとしました。
いろんなクリエイティブなことを体験したのがこの先生の時でした。
またこの時の教頭先生が、なぜかうちの母と仲がよかったので、学校と家の連絡が行き届いていた感じでした。

結局、先生とそれをサポートする保護者の関係がうまくいった結果だと思います。

昨今、モンスターペアレントだとか、それを題材にしたドラマとか、先生と保護者とその地域の人の協力が、たまたま崩れてしまった学校を、面白可笑しくネタにしていますが、保護者は自分の子どもが気になるのは当たり前のことです。
私も気になるから頻繁に学校に足を運んでいるうちに、このような立場になったのですから。

子どもが小学生の方は、頻繁に学校に足を運んで、先生と仲良くなっておけば、正しい情報が交換できますよhappy01

« 凄い歌謡曲11 | トップページ | PV…か? »

コメント

久々のコメントです。
小学生の頃の悪事…時効とはいえ私も書けないような事たくさんやらかしました。そして、小学校の頃の先生は人格形成に大きなウエストを占めていると感じます。
私も良い先生に恵まれました。というか、先生との良い関係に恵まれていました。なにより、嫌いだと思わなかった事は大きいと思います。
数日前に子どもが産まれたのですが、このコも人との縁を上手く築けるようになって欲しいなと思います。
お腹でたくさん音楽を聴いていたので、きっと音楽好きになる!?かな?

> ごんあじさん
お久しぶりです。コメントありがとうございます。
子どもが産まれましたか!?おめでとうございます。
うちの子も赤ちゃんの頃は可愛かったんですよね。
今じゃ憎たらしいけど(笑)
小学校の先生は重要ですよね。
中学はもう友達同士の関係の方が重要になってくるし。孟母三遷とも言いますし、幼少期の教育は親の責任ですからね。
ぜひ音楽好きに育ててくださいhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131370/51580037

この記事へのトラックバック一覧です: P&T:

« 凄い歌謡曲11 | トップページ | PV…か? »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ